数にうるさい英語

今日の福島市は最高気温29度を記録したそうです。

教室の温度計も28度を表示し、冷房を入れました。

リモコンの暖房のボタンを押すのにすっかり慣れていたので、

水色の冷房ボタンを押すのが新鮮でした。


さて、「第二の広島をつくるな」

はNo More Hiroshima.は誤りで

No More Hiroshimas.とHiroshimaに複数形のsを付けます。

原爆が投下された広島と第二第三の広島が念頭に置かれています

から複数形にします。

また、「日付を間違えた」は

I got the date mixed up.ではなく、I got the dates mixed up.

とdateを複数形にします。

「勘違いした日付」と「正しい日付」の2つを混同したからです。

スタバで待ち合わせしたはずが、ドトールに行ってしまった場合は、

I got the coffee shops mixed up. 色々応用できそうな表現ですね。

ところで、96年、日本人メジャーリーガーの先駆者、野茂英雄さんが

トルネード旋風を巻き起こした年に、覚えた英語がNo more Nomo!

でした。敵チームのファンが「もうノモはごめんだ!」と

ヤジったのは今では懐かしい昔ですね。

ここは言葉遊びですから複数形にはしません(^^)/